« ホンダは大丈夫なんかねぇ? | トップページ | JALで機内事故? »

2009年1月28日 (水)

トヨタ 52.5万台リコール

 昨日ホンダのネタで記事を書いたら、今度はトヨタか(苦笑)

 ヴィッツ系の車種合計52.5万台リコールを届け出たとの事だが、流石に最量販車種だけあって一発来ると数がでかい。
 問題の個所はシートベルトの部品と排ガス循環装置の部品だと言うから、ヴィッツ以外の車種に使われているのでは?と思ったのだが、流石にそれは無かったようだ。

 以前なら1車種毎に作っていたものを、外面だけ変えて中身は使い回しにしているから、共通部品の部分で発覚すると大事になるのだろう。

 ただ、これで客がディーラーに足を運ぶから、ひょっとするとそれなりに新車への「エコ買え」が発生する可能性もあるから、徹底的にダメって訳でも無さそうな話しである。
 だからと言って、ヴィッツに乗っている層がiQに買い換えるとも思えないが。

 コレが発覚する前にアルテを点検に出しておいて正解だったかもしれない。
 これからしばらくはこの対応優先で、ディーラーの予約が埋まっていく事になるんだろうし。

|

« ホンダは大丈夫なんかねぇ? | トップページ | JALで機内事故? »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ 52.5万台リコール:

« ホンダは大丈夫なんかねぇ? | トップページ | JALで機内事故? »