« 邪魔な画面表示 | トップページ | JAL スッチーカレンダー終了 »

2009年1月31日 (土)

下剤の相性?

 健康診断に行ってきた。
 今回は毎回言われてた、「取り敢えず、体重落としましょうよ」がかなり実践できてたんで気分よく出掛けたのだが、毎回憂鬱になるのが胃部レントゲン。
 あのバリウムを言う液体と言うか、白い泥状のものが苦手なのである。
 得意な人間はそう居ないとは思うけど。

 飲むだけでも厄介なのに出すのも厄介なのが、このバリウム。
 そのままだと素直に出てこないで、腸のあたりで固まったりする事もあるらしい。

 そんな状況を回避する為に下剤を飲む事になるのだが、飲めば下るのはお約束。
 東京の病院で出てたのは、意外と?相性がよかったのか、一錠で1~1.5時間くらいで下ってきて後をあまり引かずに収まったのだが、大阪で貰ったのは二錠。
 で、これが飲んでも効いてこない。
 2時間位でキタのだが、その後が引くったら…
 腹がゴロゴロキュルキュル鳴りっぱなしで、かといってすぐにトイレに駆け込みたいと言うわけでも無い。
 これって結構辛い訳で。

 結局、キュルキュルゴロゴロは夕方には収まったものの、夜まで腹の具合がよろしくない。
 効くのが遅くて効き目が長いってって言うのは、ある意味厄介な事なのかもしれない。

|

« 邪魔な画面表示 | トップページ | JAL スッチーカレンダー終了 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下剤の相性?:

« 邪魔な画面表示 | トップページ | JAL スッチーカレンダー終了 »