« オバマ政権スタート | トップページ | 戦艦大和を引き揚げろ »

2009年1月22日 (木)

省燃費オイルを試す

 本来なら12月中にやるはずだったアルテの定期点検を一月遅れでやって来た。
 別に走行距離がいっているわけでないのでおかしな所も無く、調整程度で済んだのだが、年に一度のお約束でエンジンとミッションのオイルを交換した。

 いくら走行距離が伸びてないとは言え、1年経つとそれなりにフィーリングは悪くなる。
 エンジンがガサツキがでているのが判るし、ギアチェンジの時のタッチもゴリゴリとしてくる。
 交換の時に銘柄は指定せずに純正で済ませるのだが、今回エンジンには「お勧め」の省燃費オイルを入れる事にした。
 運転した感じは特に純正と変わりが無い。
 別に軽く回転が上がっていく訳でも無いし、抵抗が減ったって感じもあまりしない。
 入れ換えた翌日、満タンにしてから300キロほど乗ってみたが、燃料計の針は上から1/3位。
 アルテは針が落ち切った所で50リッター程度なので、17~8リッター消費している事になり15~6Km/Lは走っている計算になるから、それなりに効いているのかなぁとも思うのだが、主な走行場所が高速とガラ空きの一般国道だしもうちょっと走ってみないと何とも言えない。

 それでもまぁ怪しげな省燃費グッズよりは効果が見込めそうではある。

|

« オバマ政権スタート | トップページ | 戦艦大和を引き揚げろ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 省燃費オイルを試す:

« オバマ政権スタート | トップページ | 戦艦大和を引き揚げろ »