« XPメインストリーム・サポート終わる | トップページ | WILCOM NS発表さる »

2009年4月17日 (金)

Vistaはいつまで悪者なのか?

 先日、XPがサポート終了した記事を書いた後、yahooの記事に付いたコメントを読んでいたのだが…

 未だにXPまんせーVista屑なコメントが多い。

 出たての頃なら、ハードスペックが足らなくて重い動きをしていたのは事実だが、最近のハードならメモリを奢ってやればまず不満はない動きをするはずだが?

 XPだって出たての頃はMeよりマシだが、98SEと較べたら高いハードスペックを要求して、まともに動かないOSだったのだけど、そんな昔の話しは忘れられたのか、XPが最初のPCで昔を知らないかのどっちかだろう。 
 SP2を適用するのも大騒ぎだったし。

 Vistaが使いにくいと言うのは確かにあるが、別にMacに乗り換えた訳でないのだから、Windowを使い続けてきた人なら馴染むのに時間がかかると言うのも妙な話しである。

 中にはMacに乗り換えるなんてコメントもあったが、OS9以前の大混乱や10に切り替わる時や、インテルに乗り換える時の旧バージョンに対する仕打ちを見ていて、尚そう思うなら大したものだ。 
 appleに較べれば、まだMSは気を使っていると思うけど。

 XPで事足りるという人は、そのままセキュリティのサポート終了する2014年4月以降も使えばいいし、Vistaや7でしか動作しないソフトハードを使う人は乗り換えれば良い。

 次期バージョンの7が出てきて、SP1が出るまではまた叩かれるんだとしたら、十二分なスペックのPCで今のVistaを買っておくのも選択肢としては有りかもしれない。

|

« XPメインストリーム・サポート終わる | トップページ | WILCOM NS発表さる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vistaはいつまで悪者なのか?:

« XPメインストリーム・サポート終わる | トップページ | WILCOM NS発表さる »