« office2007互換ツール | トップページ | JALだけ搭乗率保証 »

2009年5月31日 (日)

Pー3C ソマリアへ

 海自のP-3C哨戒機…今は『対潜』の二文字は付けないらしい…2機をソマリア沖の海賊対策に派遣した。
 効率と言う意味では、船では水平線までのみ見通し距離しか対応できないが、空からならスピードも相まって数百キロのレンジで哨戒できるので、それこそ獲物を探しに出てきた直後からでも追っかけられる。
 それに西側の海軍とならリンク11で情報共有できるので、効率的に船を怪しい海域に派遣させる運用も可能。
 ま、可能ではあるけれど、各国海軍との連携の調整の問題があるし、アメリカ海軍の指揮下に全艦艇が入るって強引な手法が取れる訳でないから、うま味は少ないが。
 これが国連が旗振って、PKOの範疇で部隊編成できればかなり違うのだろうが、中国は反対するだろう…

 護衛艦の派遣に「海保を代わりに出せ」と言ってた連中、今回のP-3C派遣についてはなんと言っているのだか?

 海保に哨戒機まで持っているかどうか、判らないから口を閉ざしているだけだったとしたら、ちょっと笑える。

|

« office2007互換ツール | トップページ | JALだけ搭乗率保証 »

ニュース」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pー3C ソマリアへ:

« office2007互換ツール | トップページ | JALだけ搭乗率保証 »