« 元バイク乗りの自転車生活 10 | トップページ | 東名分断 »

2009年8月12日 (水)

米スタバが「カイゼン」で復活?

 ここ何年か経営が危なかったアメリカのスタバが、トヨタ式を採り入れて業績回復しているとか?
 スタバもトヨタ式の軍門に下ったかと思ったら、トヨタ本社で仕事したことのあるアメリカ人の指摘を受けてとある。
 コーヒーの種類を色分けしたりとかして効率を高めたそうだが、その程度ならトヨタでなくとも日本では普通にやっていることなんだが…

 従業員の動きをストップウォッチで計って効率の良い動作を修得させたりとかやっているようだが、問題はスタバの従業員が相手をするのは作り掛けの車じゃなくて、マニュアル通りに動かない気まぐれでわがままなお客だと言うところだろうか。
 お客は何をしにスタバへ来るかと言うことを、トヨタ式で計るのは難しいだろうな。
 カフェって所はただコーヒーを飲みに来る訳でなく、ちょっとくつろぎに入るところ。
 なのにカウンターの中の従業員が、キビキビではなくがつがつと余裕の無い仕事してたら落ち着けないだろうに。
 トヨタ式ってのは、要するに余裕と無駄を排除して人間を機械の様な正確さで動かすことだから、カフェとは立ち位置が違うんだな。

 効率が行きすぎて、今度はお客がラテを飲み終わって店を出る時間までストップウォッチで計って、制限時間を越えた客を追い出す様になるんじゃなかろうか?

 もっとも鬼混みな状況なのに、どっかりと腰据えて何かに没頭しているような奴はさっさと叩き出して欲しいもんだが。

 模範にするのはトヨタじゃなくて、マクドナルドの方が良かったんじゃないか?と思うのは私だけか?

 日本だと、出店の節操の無さは充分マクドナルドを意識しているように見えるけど…
 ドトールが無くてもスタバはあるなんて時代が来るとは思わんかったわ(笑)

|

« 元バイク乗りの自転車生活 10 | トップページ | 東名分断 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米スタバが「カイゼン」で復活?:

« 元バイク乗りの自転車生活 10 | トップページ | 東名分断 »