« スピード違反で懲役刑? | トップページ | 新型iPod発表 »

2009年9月10日 (木)

298円弁当を試す

 帰る時間が大分遅くなり流石に自炊するのも厳しいと思って、駅近くのスーパーで総菜買って帰るかと売場を見ていたら…

 時間が遅かったので総菜の品数も少なく、見切りで30%引きなんてシールが貼られているのもちらほらあった中、弁当で298円のものを見つけた。
 これがなにかと噂の298円弁当かと。

 他にめぼしいものも無かったので、試してみることにした。
 この日のメニューは焼き鯖がメイン。
 と、言っても切り身の半分位でタイトルになるには寂しいもの。
 その他は冷凍食品の「お弁当ハンバーグ」並の一口サイズハンバーグに、上げてから半分に切ったかき揚げと握り寿司に使う甘エビサイズのエビ天、大根とにんじんの煮物が一切れに少々の大根漬け物。
 ご飯も普通より少な目だが、この値段でちゃんと梅干しまで入れられたのは評価できるか。

 味は取り立てて美味くもないが値段相応か、ただし量的には大の男の一食分には大分寂しい。
 妙な物を入れて、無駄なボリューム出されるよりましかもしれないが。
 女性向けとかダイエット中なら、この量でもいいかもしれない。 揚げ物も総量は少ないし。
 野菜が足りないのでサラダも一緒に買って帰った方がいいだろう。
 それでも500円以下で一食にはなる。

 スーパーの弁当って、コンビニにはちょっと太刀打ちできないところがあったが、これなら値段で十分対抗できる。
 問題はバリエーションと味ですかね。
 どっちも毎日食べるような物ではないと言う前提で(笑)

|

« スピード違反で懲役刑? | トップページ | 新型iPod発表 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 298円弁当を試す:

« スピード違反で懲役刑? | トップページ | 新型iPod発表 »