« 新型iPod発表 | トップページ | JALの提携先は何処に? »

2009年9月12日 (土)

工人舎のUMPCはNetWalkerイーターになれるか?

 シャープのNetWalkerについて記事を書いたら、アクセス数が増大した。
 なんだかんだと言っても、注目モデルと言うことだからだろう。
 そんな中、工人舎が300グラム台のUMPCを発売するという記事を読んだ。
 OSはWindowsXPを選択しSSD 32GBに格納していると言う。
 サイズ的にはWILCOM D4より小さいようだが、果たして?
 このマシンの肝は良くも悪くもXP搭載と言うことだろう。
 NetWalkerと違って、馴染みのあるOSでソフトも自分好みのものが入れられるとは言え、PDA的な瞬間起動はスタンバイにしっ放しにしないと対応できないし、そうなるとバッテリーも辛い。
 性能もネットブックと較べてもスペック的に厳しいので、よほど小さく軽いことにメリットを見いだす事が出来るユーザーでないと、導入するうまみはあまり無い。

 このモデルといい、NetWalkerといい、使い所を見極めるのが厳しいが、こうなるとSONYのVAIO Type-Pあたりの方が軽さと使い勝手のバランスが取れる最小モデルと言えるかもしれない。

 個人的にはファーストLibrettoでXPが使えればと今でも思うのだが。
 ネットをやらないにしても、今更Win95を動かすってのもね。

|

« 新型iPod発表 | トップページ | JALの提携先は何処に? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 工人舎のUMPCはNetWalkerイーターになれるか?:

« 新型iPod発表 | トップページ | JALの提携先は何処に? »