« ブルーレイが普及しない理由 | トップページ | 射撃場火災は粉塵爆発? »

2009年11月17日 (火)

メルセデス、ブラウンGPを買収

 ホントに何でもありのF1の世界。
 メルセデスがブラウンを買収して、自社エントリーするとはね。

 今年のブラウンGPはホンダの車体だったので、こいつを来年も基本設計を引き継ぐとしたらメルセデスにしてみれば良い買い物だっただろう。
 もっともこの車体にホンダエンジンが載ってたら、コンストラクタータイトルを取れたか怪しいものだけど。

 ブラウンは良い商売したように見えるが、ホンダが気合入れて作った車体とは言え当初設計とは異なる別メーカーのエンジンを載せてまともに走るかどうかは、実際に走らせるまでは不安だった筈。
 その賭けに勝ったからコンストラクターのタイトルが取れたと言っていいだろう。

 問題は来年のメルセデスGPとしての活動だが、メルセデスの一人勝ちとなるとF1も終りになってしまうかもしれない。
 まぁどこかでメルセデスの独走にまったを掛ける事になるのだろうが。

|

« ブルーレイが普及しない理由 | トップページ | 射撃場火災は粉塵爆発? »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、ブラウンGPを買収:

« ブルーレイが普及しない理由 | トップページ | 射撃場火災は粉塵爆発? »