« 大分トリニータは大丈夫なのか? | トップページ | ETC無しでも2000円? »

2009年12月25日 (金)

雷鳥計画 始める

 仕事用のパソコンで使っているメールソフトがだいぶ古くなった。
 普通に送受信する分には問題無いし、1メール毎にテキストファイルにしてくれるので、最悪テキストエディタでも中身が読めるメリットが有ったのだが、なんせ作ったメーカーが消失してそろそろ4年かそこら経ち、セキュリティ上問題視されてるのと、最近はUTFー8とか言うコードで送ってくる奴もいて、読めないメールが出てきたのは無視できなくなってきた。
 標準のOutlookExpressは使えるようにしてあったので、そちらに乗り換えるかと思いながら1年以上たったのだが、一番の難題であるメアドの再登録をやるのが面倒だった(^^;)
 とは言え、ここでやらないと何時までも手が着かないので、年末の資料整理にあわせて実行。 
 とりあえず、良くメールを出すアドレスを20個位をコピペして登録。 メールの振り分けルールも入れて準備はOK…の筈だったのだが(-_-;)
 テストで送信したメールが意図した所で改行されない。
 変だな?と思ってググると、XPでSP2以降だと改行設定が欧文の設定になってしまうらしい。
 修正にはレジストリをいじれとある。 レジストリエディタを使えば問題ないが、しくじったときの影響がデカいのと、そこまでして使うほどOEに魅力が有るわけでない。
 せっかく使えるようにしたのだが、乗り換えることにした。
 有名なソフトではBeaky!だの秀丸だのがあるが、金を払うとなると手続きが面倒なのと、経費節減のご時世にOEは趣味に合わないなんて理由が認められる訳もなく。
 そんな中で窓の杜を検索して見つけたのがThunderBird。
 結構メジャーなのにタダと言うのが気に入った。
 早速ダウンロードしてインストール。
 設定はOEから自動で変換してくれたので、シグネチャを入れた位で取り合えず動く環境は整った。

 果たしてこの雷鳥はどれだけのものだろうか?
 使える様ならLOOXにも入れようかと。

|

« 大分トリニータは大丈夫なのか? | トップページ | ETC無しでも2000円? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷鳥計画 始める:

« 大分トリニータは大丈夫なのか? | トップページ | ETC無しでも2000円? »