« 撮り鉄がまたやらかしたらしい | トップページ | 岡ちゃん解任無し »

2010年2月16日 (火)

ラジオ局がネットで番組配信

 在京・在阪の大手ラジオ局がインターネットで番組の配信を始めることになったという。
 若者のラジオ離れはともかくとして、高層ビルの電波障害やらマンション内での受信感度不良とかを考えると、悪い話しではない。
 最近のPCは音回りの性能も上がっているので、いい感じで聴取出来る筈。
 インターネット配信専門のラジオ局のURLを教えてもらい、ジャズチャンネルをたまに聴いているが、LOOXの内蔵スピーカー程度でも充分いい音で聴ける。
 データ量も画像を伴わないなら比較的少量で済むので、Youtubeが使える位のレベルであれば支障はないだろう。

 一番の問題は、この放送が放送免許で許可された範囲内でしか聴けないことだろう。
 こんな制限があるのではインターネットを使う意味がない。
 お互い縄張り内での商売をしようと言うことなのだろうが、電波が届かない地域でも聴いてもらえると言うことは、番組の作り次第で大量のリスナーを獲得できると言うことで、CM収入にも直結してくると思うが。

 民主党もあれこれやる暇が合ったら、この辺の事を規制緩和させるべきだろう。
 既得権がどうのって抵抗はあるだろうが、それをどうにかできなきゃ政権が変わった意味がないんじゃないでしょうか。

|

« 撮り鉄がまたやらかしたらしい | トップページ | 岡ちゃん解任無し »

ニュース」カテゴリの記事

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ局がネットで番組配信:

« 撮り鉄がまたやらかしたらしい | トップページ | 岡ちゃん解任無し »