« 邦楽ベスト100 | トップページ | プリウスのクレーム問題に思う »

2010年2月 4日 (木)

高速無料化の実験って言ってもなぁ

 6月から高速道路の無料化の実験の為、37路線50区間が対象となった。
 全距離の18%だそうだが、選ばれたところは軒並み田舎の交通量が少ない所が中心で交通量の多いところや他の交通に影響の出るところは対象から外されているので、実際にご利益がある所の方が少ないだろう。

 全高速距離の18%と言うと結構な数字に思えるが、対象路線の交通量は交通量全体では一体何パーセントになるのだろうか?

 ひょっとして10%にも満たないのでは?
 そんな数字で試験して正しい結果が出るのか疑問だし、一路線でも交通量の多い所を対象にして比較データを取るとかしなくて良いのだろうか?

 今回の対象路線で来年まで実験するんなら、道路を横断するタヌキやイノシシにヒアリングした方がマシなのかもしれない。

|

« 邦楽ベスト100 | トップページ | プリウスのクレーム問題に思う »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

民主党は高速道路を無料にして、交通手段を公共交通機関(バス、電車、フェリーなど)から自家用車に移行させる反モーダルシフトを企てている。
排ガスが増加して地球温暖化および健康被害を加速させる。CO2の25%削減と矛盾しており、政策に整合性がない。

投稿: 民主党の交通機関衰退化策 | 2010年2月 4日 (木) 07時30分

高速道路の無料化によって集客地域が拡大するとイオン(株)は期待しており、大型店の出店を増やす予定である(新聞報道)。
商圏が拡大すると自動車の走行距離が長くなり、排ガスの排出量が増え健康被害および地球温暖化が加速する。
商圏の拡大は地元商店街の衰退をもたらす。
なお、イオン(株)社長の岡田元也は、民主党の岡田勝也の兄である。

投稿: 民主党の地域衰退化策 | 2010年2月 4日 (木) 07時31分

高速無料化テストのための1千億円もの予算は必要ない。1000円高速から分るはず。
毎年2.5兆円の税金を投入して、高速道路を無料にしてレジヤーで高速道路を利用する人を優遇する。
利用増による渋滞によって、排ガスが増加するだけでなく、運送会社や高速バス会社は予定の時間通りに走れず事業に支障を来たすので、無料化に反対している。
自家用車の利用増及び走行距離の増加によって、排ガスが増加して地球温暖化および健康被害を加速させる。
本来、モーダルシフトによって、自家用車から公共交通機関へ移行させて、ガソリン使用量及び二酸化炭素の排出量を減らして省エネルギー及び温暖化対策とするべきであるが、その逆を推進しようとしている。
民主党は税金投入によって物流費が下がると言っているが、商品価格に占める高速料金は1%以下しかない。
NHKのアンケート調査では、高速無料化賛成は17%そして反対は45%。民意を重視するなら、無料化すべきでない。

投稿: 民主党のCO2増大化策 | 2010年2月 4日 (木) 07時33分

道路を横断するタヌキやイノシシにヒアリングした所、次の回答が得られた。
民主党窮地の鐘の声、諸行無常の響きあり。
沙羅双樹の花の色、裏権力必衰の理を顕す。
おごれる小沢も久しからず、政権交代に酔った真夏の夢の如し。
猛き者も、遂には亡びぬ。

投稿: 民主物語 | 2010年2月 4日 (木) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速無料化の実験って言ってもなぁ:

« 邦楽ベスト100 | トップページ | プリウスのクレーム問題に思う »