« 山陽新幹線は雪に弱い? | トップページ | 新しい眼鏡の調子は »

2010年3月12日 (金)

ラリーアート解散?

 三菱のスポーツ部門であるラリアートが、3/31付で業務を大幅に縮小すると発表した。

 当初内々には「ラリアート解散」と伝わっていたそうなので、それと比べればまだ将来が残ったものの、社員の大半は三菱に転籍するらしいので、単にブランド名だけが残る事になりそうだ。

 ここ数年の三菱のWRC撤退とかパリダカ撤退と言ったモータースポーツ活動の縮小ぶりをみれば、ラリーアートと言う組織が無駄と映っても仕方が無い訳だが。

 ラリーにいくら勝っても、それが商売に結びつかないと判断されたのだろうけど、問題はラリーを止めても売上が上がった訳じゃないと言うところが痛い。
 最近流行りのハイブリッドとか新しい発想のエコカーとか、そういう魅力のある商品の欠如とリコール問題の負の遺産が売れない主原因だと思うのだが。
 仮にエコカーで無いにしても、ここ最近の三菱車で魅力的なモデルがどれだけあるか?と聞かれれば、大半の人は答えられないのではないだろうか?

 そんなラインナップでラリーアートが手がける様なモデルが殆ど無いと言うのが、ラリーアートの不幸だろうな。
 TRDにしろニスモにしろ、彼らにはそれなりに手がけられるモデルがあるだけに。

|

« 山陽新幹線は雪に弱い? | トップページ | 新しい眼鏡の調子は »

ニュース」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/47786953

この記事へのトラックバック一覧です: ラリーアート解散?:

« 山陽新幹線は雪に弱い? | トップページ | 新しい眼鏡の調子は »