« 東京モーターショー 東京に帰る | トップページ | LED電球街灯で受信障害 »

2010年4月 6日 (火)

多摩川クラシコ

 10日に川崎-FC東京戦、別名「多摩川クラシコ」に行ってきた。
 一番最初の因縁は知らないが、クラシコを名乗るようになってから派手な試合が多い。
 実際、点も良く入るし。

 知ったふうな人は「クラシコなんて名乗るな」見たいな事を言うが、こうやって伝統を作っていくイベントがあってもいいとおおらかに見れないのも寂しい気がする。

 このクラシコ、両クラブで盛り上げる事になっているが、どうも川﨑側から積極的に動いている様に見える。

 川崎と言う地勢学的に東京と横浜に挟まれて話題は全てそっちからと言う土地だと、仕掛け続けないとあっと言う間に沈み込んでしまう。
 どんないい選手がいても何時かはいなくなる、今は成績がいいからお客はそれだけでも来るけれど、常時好成績を上げられる保証は無いとなれば、企画で客を呼べるのは大きい。

 欧州と違って、日本のJの場合は家族連れのレジャーとしてスタジアムを訪れる比率が非常に高いだけに、そう言ったイベントで地元の注目を集めるのはアリなのだが、欧州被れな評論家とかスカパーでしか見てない欧州リーグ通とかは、スタジアムの真剣度が足りんだの殺気が無いだの言うが、そんな殺伐とした所に家族連れが来れるのか、良く考えてからモノを言ってもらいたいものだ。

|

« 東京モーターショー 東京に帰る | トップページ | LED電球街灯で受信障害 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/48017178

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川クラシコ:

« 東京モーターショー 東京に帰る | トップページ | LED電球街灯で受信障害 »