« 多摩川クラシコ | トップページ | サッカー 日本-セルビア戦を見た »

2010年4月 7日 (水)

LED電球街灯で受信障害

 商店街で街灯を水銀灯からLED電球に交換したところ、アナログテレビやFMラジオでノイズが入るようになったとか。

 電気代が安くつく事でランニングコスト削減に役立つLED電球だが、構造的に電源コイルが磁力を発生するので、それが悪さをするらしい。

 だからと言って、無茶苦茶大きい磁力を出す訳ではないので一個二個では問題ないのだが、一度に大量のLED電球が作動したことで磁力が増幅された可能性があると言う。
 問題の発生した商店街では対策品に交換したことで問題は解決したそうだが、今後エコの名の元にLED電球に交換しようと言う商店街は出てくるだろうから、最初から対策品をチョイスして欲しいものだが。

 ただ、今は国産品が大半だろうから問題はないだろうが、海外製品が入ってきた時に安いからとチョイスされて、同じ事がまた出てきそうな気がする。

|

« 多摩川クラシコ | トップページ | サッカー 日本-セルビア戦を見た »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LED電球街灯で受信障害:

« 多摩川クラシコ | トップページ | サッカー 日本-セルビア戦を見た »