« それを言ったら不味い | トップページ | 「あかつき」 無事に打ち上げ »

2010年5月21日 (金)

レクサスのリコールに思う

 レクサスのLS460を始めとした4車種をリコールする事を発表した。
 ハンドル操作と前輪の動きを適切に調整する電子制御装置「ギア比可変ステアリングシステム(VGRS)」の作動に問題があるのだと言う。

 ステアリングのパワーアシストは油圧の代わりに電気モーターを使う事が多くなってきた。
 油圧だとエンジンからポンプ駆動させるので、燃費に厳しい状況では余計な負荷を下げたいと言う事と、電気モーターであれば電気制御がやりやすいと言うメリットがある。
 ただ、当初は電動式の場合アシストの仕方に違和感が出ている事があったのだが、流石にレクサスに採用する位だからかなり改良が進んだのだろう。

 この電動アシストを利用して、車庫入れとかの低速で大きく操作する場合と高速での車線変更等のステア操作でステアの切れ角に差を設けるのがVGRSだそうだが、90度近く切り過ぎるる事があるらしい。

 車庫入れ程度ならちょっとびっくりするくらいだろうが、こう言うズレは無いに越した事は無い。
 ただ、制御系とは言えセンサーとかその辺の交換と違って、コンピューターそのものを交換しなければならないのがネックとか?
 トヨタの事だからある程度は改修済のコンピューターは用意した上での発表だろうし、レクサス自体が大量販売するブランドではないのでそれほど揉める事は無いだろうが。

 

|

« それを言ったら不味い | トップページ | 「あかつき」 無事に打ち上げ »

ニュース」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/48431139

この記事へのトラックバック一覧です: レクサスのリコールに思う:

« それを言ったら不味い | トップページ | 「あかつき」 無事に打ち上げ »