« トヨタがWRCに復帰? | トップページ | F2 再生産か? »

2010年7月25日 (日)

氷河特急転覆事故に思う

 スイスで氷河特急が脱線し、乗車していた日本人観光客が多数死傷する事故が起きた。
 原因はまだ判っていない様だが、復旧作業を急ピッチで進めていると言うので、近日中に再開されるだろう。
 時期的に一番の稼ぎ時だけに。

 で、今回の事故報道で気になったのが、死者を出したツアーの主催した会社が会見でお詫びしている記事。

 今回の件に関して、旅行会社が謝罪する必要は無いのだけど。

 発展途上国の怪しい鉄道に乗せて事故にあったと言うならともかく、スイスでドル箱の観光列車で大事故が起きるなんてのは、旅行会社が予測して危険を回避しろって類の物ではない。

 今回の件で言えば、スイス大使館が現地情報を収集して定期的にマスコミにブリーフィングするべき問題であって、旅行会社が会見を開いて謝罪したり情報収集に現地へ社員を派遣するってのはどこか違うだろう。

 今回の件でスイス大使館が何かコメントを出したと言う報道は見当たらないのだが、マスコミは誰もコメント取りに行ってないのだろうか?

 言葉もロクに通じない外国のお役所より、言葉が通じて絶対に歯向かって来ない旅行会社に行った方が楽って事なのだろう。

 なんでもかんでも謝罪を要求するような会見を開かなければならないってのも、へんな話しである。
 そのくせ、マスコミは自分たちが問題起こしても会見も無しなんだから、なんだかなと思う。

|

« トヨタがWRCに復帰? | トップページ | F2 再生産か? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 氷河特急転覆事故に思う:

« トヨタがWRCに復帰? | トップページ | F2 再生産か? »