« GT-RにFRモード搭載? | トップページ | 代表監督決まる。 »

2010年8月31日 (火)

面白い事になりましたなぁ

 民主党の代表選がイラ管・オザーさんの一騎討ちと言う形になった。
 このままシャンシャンとオザーさんが引いた形でイラ管の無選挙選出になるかとも思ったが、イラ管にしてもオザーさんにしても、子分の不満分子を押さえ込めない事態にもなりかねないなと。

 問題はガチでやり合うか?と言う点。
 オザーさんが適当にイラ管に勝ちを譲って、その代わりに内閣改造と党人事でオザーさんと対決姿勢を取ってる仙谷と枝野の首切って、主要閣僚や党役職にオザーさんの子分を据える事になるでしょうな。
 「挙党体勢」ならオザー一派を除外する理由はありませんので。

 さて、どんな事になりますやら。

 ガチにやったらどっちもただで済まないと言う認識はあるんだろうし、勝っても党内が安定する保証は相手を放り出す以外には得られない訳だし。

|

« GT-RにFRモード搭載? | トップページ | 代表監督決まる。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

たぶん陰で手打ちになるのだろうけど、もしもならなかったら。
ガチでやりあっても勝って政権に就ける人物が政権に就くという意味で、小泉くん以来の本格政権ができますね。
そして、やり合って負けた相手も主要なところは排除せず囲い込んで使っていく、当たり前の運営をするのじゃないかしら。

でも、どこかで手打ちになるのでしょうね。
それで落ち着くといいのだけど。
頭のいい人たちの学生サークル運営争いみたいなドタバタは、そろそろ見飽きてきたですよ。
まだ1年だけど、やっぱりそろそろ仕事をしてもらわないと。

投稿: ぽてち | 2010年9月 5日 (日) 01時41分

 何時コメント返そうかと思いながら、結局結果が出てしまいました(笑)
 結果を見るとイラ管の圧勝ですが、面白いのは党員クラスでは圧倒的にイラ管が取ったのに、国会議員ではほんの数人位の差でしかないと。
 国会議員のほぼ半分がオザーさんに入れたとなると、イラ管もその結果を無視はできないし、戦後処理をどうするか見物かなと。

投稿: フックランナー | 2010年9月15日 (水) 00時20分

眠いのだけど、倒れる前に。(笑)
こんなところが真相かな?、と思います。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1191
マスコミ様や霞ヶ関は、大いに溜飲を下げているのでしょうね。
対米姿勢も足を引っ張ったかな。
赤坂1丁目からの一言でマスコミ様も霞ヶ関も逼塞するのに、逆に動かしているのだもの。
師匠の恨みが忘れがたいのか・・・

頭のいい人たちの学生サークル運営争いなノリの人たちが勝っちゃったから、
いつまでも戦後が終わらず仕事そっちのけで、とーぶん落ち着かないのじゃないかしら。

投稿: ぽてち | 2010年9月15日 (水) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白い事になりましたなぁ:

« GT-RにFRモード搭載? | トップページ | 代表監督決まる。 »