« Microsoft Office Document Imaging が壊れる | トップページ | 「ナイキ公園」は前途多難? »

2010年9月21日 (火)

主任検事が押収データを改竄で逮捕

 正直、こんなアホな事やれば逮捕される位、検事ともあろう者が気づかなかったのかと。
 この事件、突っ込み所が満載で、私用のパソコンでどこぞからダウンロードしたソフトを使って本番データを弄り、データはUSBメモリにコピーしてと、最近の民間企業じゃ絶対にやらせない事を平気でやっているところが笑えるというかウブと言うか(--;)

 これでデータ改竄していないと言い切れるところが検事だなぁと。

 仮にデータを故意に改竄していないとしたら、パソコンに感染してたかダウンロードしたソフトにくっついてたかUSBメモリで貰ってきたウィルスのせいって事になるが、いくら検察が予算不足でも外からのサイバー攻撃の目標にされやすい役所だけに、セキュリティはしっかり対策して職員に周知徹底を図っている筈で、ウィルスが悪いんですぅ~とは口が裂けても言えないだろうに。

 ところで、中国がサイバー攻撃を仕掛けてくるって話が合ったが、あれはどうなったんだろう?

|

« Microsoft Office Document Imaging が壊れる | トップページ | 「ナイキ公園」は前途多難? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 主任検事が押収データを改竄で逮捕:

« Microsoft Office Document Imaging が壊れる | トップページ | 「ナイキ公園」は前途多難? »