« 老朽化は待った無し | トップページ | T-ZONE 廃業へ »

2010年11月28日 (日)

Android機を触ってみた

 移動の時間調整で新横浜のビックカメラに寄ってみたら、携帯売場の一角にdocomoのスマートフォンのデモ機が有ったので触ってみた。
 ソニエリのXperiaとGALAXYの2機種がネット使用可能状態で置いてあるので、遠慮なく触ってみる。
 画面は同じAndroid OSでもかなり違う。 ヴァージョンの違いなのだろうか?
 ネット接続は同じdocomoの3G回線なので、繋がりは速い。 
 比べたら可哀想だが、EM・ONEの通信状況よりはストレスがない。
 おそらく、実質的なエリアは比べモノにならないだろうし。
 同じようにGoogleの検索画面を出して同じサイトを検索させ、表示までさせてみたが、ボタンタッチから動作まではGALAXYの方がレスポンスがいい感じがしたが、使いやすさと言うか判りやすさはXperiaが上だった様に思える。
 ただ、どちらも全く知識がない人間が触ってもそれなりに動かせそうだったので、悪い印象は無い。
 一緒に発売前のREGZAPhoneのモックアップも有ったので触ってみた。
 サイズ的には上記2機種と差は感じない。 だが上記2機種が裏面を曲面にしていて掌にフィットさせるようなカーブが付いているのに対し、REGZAは直線。
 角の所でホールドする感じか。 両手でキー操作するのなら、こちらの方が良いかもしれないが、左手で持って右の指で画面操作だと手の小さい人は気になるかも?
 一応、スマートフォンならREGZAPhoneが第一候補なのだが、市場の評価はどうなることか?
 auのIS03が27万台だかの予約が入っていたそうだが、docomoの2機種はどうなのだろう? オンライン予約なしでドコモショップでの予約オンリーとしているところを見ると、初回出荷は数万台位に抑えている可能性がある。
 全くの新製品だけに、問題が発生したときのことを考えて、当初は抑え目に売っていく気かもしれない。

|

« 老朽化は待った無し | トップページ | T-ZONE 廃業へ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

PDA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Android機を触ってみた:

« 老朽化は待った無し | トップページ | T-ZONE 廃業へ »