« シビック 国内販売終了 | トップページ | 老朽化は待った無し »

2010年11月25日 (木)

延坪島砲撃戦

 って韓国側は命名するんだろうか?
 海上で艦船での殴りあいは韓国が有利だから、これからは地上戦だって訳でもないだろうが、民間人の居住地帯を砲撃して犠牲者も出しているとなると、ちょっと笑える状況でもない。

 ニュースの着弾時の画像を見ると、120~130ミリクラスの重砲の炸裂にしては妙におとなしい。
 カメラを衝撃波が襲うでもなく、煙が派手に出ている割には派手に破片をまき散らすでもない。
 一部では訓練弾だったのでは?と言われている様だが、あの映像や被弾した建物を見ると、訓練弾が相当数混じっていたのかもしれない。
 170発撃って80発だかが陸地に着弾したと言うが、島の反対側に稜線射撃やっておそらく弾着観測もしてないだろう状況でこの程度なら、そう悪くない。
 むしろ、奇襲されたとは言え、自走砲出して応戦して80発で終わらせた韓国の方が分が悪い。
 向こうは要塞化された堅い陣地だろうし、射撃妨害にすらなってないのではないかと。
 次があったら多分砲撃だけで終わらず、爆撃位はやらないとバランスが保てない気がするが、次はおそらく無いだろう。
 もう一回砲撃しても最初ほどのインパクトは無いし、外交の交渉テーブルを蹴飛ばしてまでやる意味はないから。
 外交交渉が頓挫したとしても、今更感もあるし他の方法を取るだろうから。

 韓国にしても、最前線に張り付ける兵力増強がやっかいだろうけど、ウォンが下落してくれれば輸出メインでウォン高の影響が大きい韓国経済としては美味しい話しだったりするし。
 原材料輸入が割高になるにせよ。
 観光もノー天気な日本人は相変わらずドラマロケ地詣でやソウルでのお買い物しに来てくれるだろうし。

|

« シビック 国内販売終了 | トップページ | 老朽化は待った無し »

ニュース」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/50130712

この記事へのトラックバック一覧です: 延坪島砲撃戦:

« シビック 国内販売終了 | トップページ | 老朽化は待った無し »