« PASMOが関西で使える日 | トップページ | 痛ましい事故2件に思う »

2010年12月25日 (土)

サラバ フルキモノタチヨ

 机の下の「開かずの箱」を開けた。
 大阪に移動するときに「これいるかも?」と詰め込んだまま、結局出番は無く3年。

 既に何を入れたかも覚えていない(笑)

 中身はまさにタイムカプセル(笑)

 書類の類は意外と少なく、記録媒体が多い。

 「納品資料は電子データでも可」としてたら、媒体でくれた所が大半だったっけか。
 意味的には「紙で貰っても置く場所無いから、メールで添付してくれてた資料でいいっすよ」って事だったのだが、流石に納品するのにブツが無いのは駄目って事らしい。

 それに「こんな事もあろうかと」バックアップしてたのもあるから、出るわ出るわ。
 FPD,CDにMO。

 MOは今にしても思うと優れた媒体だったと思う。
 CDの大容量とFPDの手軽さを併せ持った記録媒体だったのだが、CDの「一回書き込んだら訂正できない」って所と、「単価が激安」で且つ「大抵のPCにドライブがついている」と言う利点の前に屈してしまったが。
 バックアップ媒体で重宝してたのだけど、MOドライブが処分されて無くなってからはただ場所をとる物体。

 FPDはモバイル用のFPDドライブを持っていた事もあって、割と最近まで使っていたのだが、こちらも扱うファイルの大容量化した事とUSBメモリに取って代わられ、一番の問題はデータを受け渡す相手がFPDドライブ持ってないと(笑)

 CDはWin95から98,Officeも2000やXPなんてのが。
 昔はライセンスじゃなくて一つづつ買ってたから、PC1台に1セットになってたんだよね。 
 同じものが数十枚とあって、そのうち一枚あれば事足りるんだから、違法コピーして使いたくなる気持ちも判るわ。
 PCが飛んだとき用に取ってあったのだが、2007を使っている今となってはこいつらも要らない。
 リカバリファイルも肝心の本体が無いし(笑)

 そんな連中を何時までも死蔵しておくのも可哀相なので、リサイクルして第二の人生を歩ませてやる事にした。
 事務所で媒体専用の裁断機を入れたので、遠慮なく使わせてもらった。

 いやぁ文字通り粉々っす。

 まだ使えるCD-R/Wも発掘できたし、無くしたと思ってたデータCDも出てきたし、何より机の下の邪魔者が無くなったので良しとしよう。

 

|

« PASMOが関西で使える日 | トップページ | 痛ましい事故2件に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラバ フルキモノタチヨ:

« PASMOが関西で使える日 | トップページ | 痛ましい事故2件に思う »