« 川崎市が子ども手当て負担拒否 | トップページ | LightningとGoogleカレンダーとの同期設定手順(メモ) »

2011年1月22日 (土)

雷鳥計画再び Lightningをアドオン

 メーラーとして重宝しているThunderbird。
 更に機能追加と言う事でLightningをアドオンしてスケジュール管理もする事にした。

 今までのスケジュール管理ソフトも割と良くできていたのだが、カレンダーを複数持てない事で仕事もプライベートも表示というのも仕事用PCで使うには問題…ちょっと違うか(笑)

 どうせならまだスケジュールが少ない今のうちに他のソフトに置き換えようとした所で、ThunderbirdのアドオンソフトのLightningの存在に気づいて入れてみた。
 一番のメリットは必ず起動しているThunderbirdと一緒にスケジュールも見れるので個別に起動するより楽。
 そしてメールで会議なんかの日程が来た時に、そのままスケジュールやToDoに変換かけて連携させられるので、後でとやって忘れる事も無さそうだ。

 取り敢えず、もう少し他の使い方があるか確認してみるか。

 私物のBIBLO Rにも入れてこちらはGoogleCalendarと同期させてみよう。
 多分試合日程位しか使う事は無いかもしれないが(笑)

|

« 川崎市が子ども手当て負担拒否 | トップページ | LightningとGoogleカレンダーとの同期設定手順(メモ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷鳥計画再び Lightningをアドオン:

« 川崎市が子ども手当て負担拒否 | トップページ | LightningとGoogleカレンダーとの同期設定手順(メモ) »