« 『初めましてラジオです』 | トップページ | 民間フェリーを輸送艦に転用か »

2011年2月20日 (日)

中国が『空母キラー』を配備?

 中国が射程約2000キロで、「空母キラー」と呼ばれ、米空母戦闘群の西太平洋からの接近阻止を戦略目標とする中国軍の切り札とされる対艦弾道弾を配備したとかしないとか。

 飛距離はそこそこあるのだが、これって当たるのか?

 空母機動部隊を狙うのはいいが、

 どこに居て
 どこに向かって
 どこに来る

 って所がちゃんとやれるんだろうか?
 いざ実戦となれば無線封止してるだろうし、偵察機は叩き落とされる。
 衛星と言っても何時も雲のない晴れ間とは限らないし、アメリカだって中国の衛星の軌道は押さえているだろうから、探査範囲を避けて動くくらいの事はやるだろう。

 それに機動部隊の展開範囲は水平線を超えている事も多いので、通常弾頭で艦隊に対して効果を上げる程の精度と威力を持たせられるのか?
 軍隊だけで一般市民の居ないトコなら素直に核弾頭使うよな、普通。

 このミサイルが本当にあるなら、狙いは日本の米軍基地じゃないかと。
 基地は動かんもの。
 MDは金掛かるから東京を守る事を第一にするだろうし。

 最も面と向かって米軍を攻撃するとも思えないが。

|

« 『初めましてラジオです』 | トップページ | 民間フェリーを輸送艦に転用か »

ニュース」カテゴリの記事

ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国が『空母キラー』を配備?:

« 『初めましてラジオです』 | トップページ | 民間フェリーを輸送艦に転用か »