« IPv4アドレス枯渇報道について | トップページ | 中国が『空母キラー』を配備? »

2011年2月19日 (土)

『初めましてラジオです』

 NHKと民放が連携してラジオ聴取者を増やす取り組みを始めたそうだ。
 特に若い層のラジオ離れが顕著だからと言うことで、タイトルの様なキャンペーンを始めたそうなのだが…
 学生時代は試験勉強の傍らで深夜放送を聞き、今でも「ジェットストリーム」や「Avanti」…どっちもTFMか…を聴いている身としては信じがたいのだが、ラジオ自体を聴いたことがないと言う人間が結構いるのだと言う。
 ただ、判る気もする。
 FMはともかくとしてAMは電波条件が良くても雑音が入るし、最近の鉄筋コンクリートの建物は電波をまるで通さない。
 おまけにテレビが一人一台な普及をしていると、あえて聴く気にならなくてもおかしくはないか。
 良く行く理髪店では有線でAMラジオを店内に流しているが、あれだけクリアに聴ければそう悪くない。 パーソナリティが好みなら。
 要はラジオに何を求めるかだが、PCでインターネットから聞けるradikoやauの様に全国のFM局が聴けるサービスをやると、結構聴く機会は増えるだろう。
 要するにラジオを持ってない層に聴く術を持たせるのが手っとり早いと言う事になるが、それにプラスしてもっと聴いてもらえる内容に変更していく事が必要かと。
 更に言うなら、ネット上では全国の放送局が聴けるように地域の垣根を取り払う事も必要だろう。
 地方の独自色を出していけば、結構固定ファンが付く様に思えるのだが。

|

« IPv4アドレス枯渇報道について | トップページ | 中国が『空母キラー』を配備? »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『初めましてラジオです』:

« IPv4アドレス枯渇報道について | トップページ | 中国が『空母キラー』を配備? »