« カダフィ死す | トップページ | 「Gun」誌 廃刊? »

2011年10月28日 (金)

鉄騎兵復帰計画 1

 発端は今乗っているリードの自賠責が切れるので更新になじみのバイク屋に行った時の事。

 このところバイクの二輪事情にはからっきし疎くなっていたものの、今のリードも20年を優に超えるので、そろそろギア付もいいかなぁと、お喋りをしたのが運の尽き。

 すっかりその気になってしまったものの、家に戻って改めて各社のサイトを回ってラインナップを確認すると、そのぺんぺん草が辛うじて残っているような状況に唖然。
 大型クラスはそれなりに充実している所を見ると、大型免許所有者向けに細々と利幅のデカいモデルを売って暮らしているって所か。

 しかし、全くと言っていいほど原付二種や250cc以下に乗りたくなるモデルが無い。
 125ccなんか、ギア付はホンダのエイプ100とカワサキのKLX位なもの。
 250ccも殆どがシングルで出始めた頃のオフロードか?ってのばっかり。
 体力的なものやブランクを考えると小型な方がいいのだけれど。 
 今更ナナハンに乗る為に大型免許取る気もないし。

 再びバイク屋で話しを聞いてみた。

 今年はモーターショーがあるけど、キミ好みなモデルが出るって話しは聞かない。
 このクラスで全くのブランニューってのは今難しいから。

 125ccクラスだと逆輸入と言うモデルはある。
 ウチで扱ってないけど手配は出来る。 ただメーカーに発注する訳でないのでそれほど安くは出来ないよ。
 それに仕上げとパーツ供給は外車並と思った方がいい。
 日本メーカーでも国内仕様車とは違うから。
 外車は面白いモデルはあるけれど、250ccクラスより高いしね。

 中古?
 お勧めはしないなぁ。
 ラインナップはここ数年大きく変わってないから、今のラインナップが気に入らないんなら、程度のいい中古も同じ様に気に入らないんじゃない?
 キミが現役だった頃のモデルも無い訳じゃないけれど、程度や年式の割に高い。
 それにパーツの在庫も怪しくなってきているから、長く乗るつもりなら止めた方がいいと思う。
 キミのリードが未だに好調なのと一緒にできないよ。
 スクーターは結構あるけれど、今更スクーターに乗る気は無いんでしょ?

 さて、どうしたものか。
 取り敢えず、使用目的と諸条件を考えてみよう。

 続く

|

« カダフィ死す | トップページ | 「Gun」誌 廃刊? »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄騎兵復帰計画 1:

« カダフィ死す | トップページ | 「Gun」誌 廃刊? »