« ANA機が宙返り? | トップページ | REGZA Phone T-01D »

2011年10月 8日 (土)

神無き帝国の行方

 ジョブズ無き後のappleを不安視する様な記事や意見をネットで見かける。

 別にジョブズが思いついて3日後に製品が売り出されていた訳で無し、開発途中の製品のタイムテーブルや、企業としての中長期計画にはCEOとしての意志が反映されているだろうから、帝国の運営が早々に傾くなんて事は無い筈。
 ただ、積み上げかけた積み木を一気に崩して砂の城作り始める様な事になるかもしれないから、計画があっても安心出来ないのかもしれないが。
 予定は未定であって決定ではない。

 帝国より問題は臣民の方だろう。
 新製品が出てきても「ジョブズならこんなモノは作らなかった」とかダメ出しししまったりすると、妙な方向に舵取りしてしまうかもしれない。
 現に今度のiPhoneも5が出なかったってだけでがっかりして、株価にも影響していたし。
 4Sもスペックとかを見れば現状のAndroidのハイスペックと互角に戦える位の物はあるだろうが5を待ってた層には、F15でフランカーと戦っていて次はラプターで圧倒だ!と思ったら出てきたのはF15Eだったって所なんだろうか?
 F15Eだって十分フランカー程度ならやり合えるんだが。
 もし4Sのプレゼンをジョブズがやってたら「4に更に磨きを掛けるなんて!すげぇ~!」と絶賛されてた可能性は高い。
 イノベーターとしての才能もさることながら、アジテーターの才能も高いから。
 彼のプレゼンを見ていると「先にコンピューターに出会って良かったね」と思えてしまう。

 今は「ジョブズの意志を継ぐ」で商売できるけど、いつかはそこから離れなきゃならない。
 帝国の興亡はその時にの判断次第と言うところか。

 取り敢えず、ノートPCの生産は止めないで欲しいのが希望。
 相方に今更Windowsのお作法を教える気力はないもんで。

|

« ANA機が宙返り? | トップページ | REGZA Phone T-01D »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神無き帝国の行方:

« ANA機が宙返り? | トップページ | REGZA Phone T-01D »