« 新しい手帳の季節 | トップページ | N700系のぞみのインターネット接続サービスを使ってみた »

2012年11月30日 (金)

コンデジはスポーツ撮影は苦手?

 サッカーの試合観戦には大抵デジカメを持っていく。
 流石にスマホで試合中の選手を追っかけて取るのは無謀に近い。

 以前はPSG7だったのだが、最近はもっぱらEXILIMとなる。
 PSG7よりコンパクトで、バッグやポケットに入れておきやすい。
 望遠はテレコン付けたPSG7にはかなわないが、それほど遠くは狙わないし、どちらかと言うとピッチや客席も含めての全景を撮って、ブログに貼り付ける程度ならEXILIMで十分かなと。

 ただ、試合中の選手を追っかけて撮るのは苦手。
 PSG7も同じ様な傾向があるので、コンデジは全般的に言える事なのかもしれない。

Photo


 ちょうどコーナーキックでボールをインパクトする瞬間をモニターで見てシャッターを押したら、この位ボールは飛んでいたと。
 大体0.2~3秒って所だろうか。
 シャッタースピードそのものはいい天気だった事もあって、結構速い速度で切れている筈なのだが、シャッターの反応速度が遅い分この位時間がたってから画像が記録されたと。
 この位時間が掛かる事を見越して早くシャッターを押せばいいのだが、これが意外と難しい。
 かなりの量を撮影して体で覚えるしかないのだが、この様にフリーキックで動きが少ない場合はまだしも、プレー中で速い動きの選手を追っかけながら適切な所でシャッターが切れる様にシャッターボタンを押すのは難易度が高い。

 デジイチならこの辺りのレスポンスはコンデジとは全く違うのかなぁと思うのだけど、あのサイズを持ち歩きと言うのも厳しいしなぁと。
 ま、頑張って撮っていこう。


|

« 新しい手帳の季節 | トップページ | N700系のぞみのインターネット接続サービスを使ってみた »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンデジはスポーツ撮影は苦手?:

« 新しい手帳の季節 | トップページ | N700系のぞみのインターネット接続サービスを使ってみた »