« 笹子トンネル事故からの脱出 | トップページ | アクアを試乗 »

2012年12月14日 (金)

北のミサイル 南のロケット

 北が人工衛星打ち上げのロケット発射したことでにぎやかな事になっている。

 一端は故障だの修理だので延期って話しも聞こえていたところでズドン!だから、油断してたところはしてやられた様だ。

 要するにボール持って上がってきたので、前に立ちはだかってプレスかけたら後ろ向いてバックパスだすと見せかけてヒールキック喰らってゴール決められたようなもんか。

 流石に米軍と自衛隊の現場は「延期ですか、そうですか」とはならなかったので、一応データは取れたのではないか?
 南はウブと言うかナイーブと言うか、掴まされたガセネタを信じきってた様なのだが。

 それでも、この時期にぶっ放してくれて良かった人は多いだろう。
 米軍はクリスマス、自衛隊はお正月を控えたこの時期に、北にお付き合いしたいと思いたくない筈だし。
 政府レベルだと、アメリカは大統領選終えているが、日韓は選挙やっているので後ろにずらされると新政権が対応させられる事になるから、北としても最初からハードル上げたくはないだろうし、今なら「あれは旧政権時代の事だろう?」とリセットを言いやすい。  かなり自分勝手だが、あそこはそういう国だ。

 そして、南として問題なのは、北が自分たちより先にロケット発射に成功してしまった事だろうね。
 人工衛星かどうかは判らないが、一応何かを軌道に放り込んだ様だから、ロケット部分としては成功したのではないか?
 ロシア製の1段目は作動しても、自国が製作に絡んだ2段目が動作しないで失敗したのと比べれば、自慢は出来る。

 問題は、あのロケットで何をやりたいのかと言うところだが。

|

« 笹子トンネル事故からの脱出 | トップページ | アクアを試乗 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北のミサイル 南のロケット:

« 笹子トンネル事故からの脱出 | トップページ | アクアを試乗 »