« 海保が公開している工作船を見た | トップページ | 2020年五輪 東京に決まる »

2013年9月 7日 (土)

如何にもソニーな製品

 ネットでニュースを見ていたら、ソニーがスマホに組み合わせて使用するデジカメを発表した記事に行き当たった。

 (記事はこちら)

 見た目はちょっと小型のレンズと言った具合で、NEXシリーズの交換レンズだと言われても納得しそうな外観をしている。

 これをスマホに引っかけて、無線LANで接続したスマホのディスプレイに画像を表示させて撮影、データはマイクロSDカードや無線LANでスマホと連携して扱えると言う。

 Wi-Fi機能を持ってスマホやPCと連携してデータを送れるデジカメやメモリカードはあったが、これはそこから一段上を行く、ありそうでなかった如何にもソニーだと言える製品だと思う。

 これはスマホもラインナップに持っているソニーだから上手く商品化できたと思うが、記事を読むと自社製品だけしか使えないって事は無く、iPhoneもAndroidも使えると言うところは流石だなと。
 特にiPhoneで使えるのは大きいと思う。 
 撮影する画像に凝りたい層はかなりいるだろうし。

 普段はスマホのカメラで良いけれど、ちょっとしたものについてはしっかりとした機材で撮りたいと思った時にハイエンドコンデジを持ち歩くより邪魔にならないだろうし、SNSあたりにアップするのにスマホから操作できるのはデジカメだとちょっと難しい。

 一時期の面白みの無い製品ばかりだったソニーが、こんな思ってみなかったものを製品化して売り出す様になったのは、復活の一歩となるのでは。

 こう言った所での差別化は他が追従しにくいだけに、はまれば売れると思うが果してどれくらいうれることになるのやら。

|

« 海保が公開している工作船を見た | トップページ | 2020年五輪 東京に決まる »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 如何にもソニーな製品:

« 海保が公開している工作船を見た | トップページ | 2020年五輪 東京に決まる »