« さよならXP | トップページ | さて困った(^^;) »

2014年4月13日 (日)

Over The Line 赤道を越えて 準備

 海外と言えども、基本はアウェー遠征と変わらない…と思ったのだが、流石に何時もの様にユニとタオマフとチケットを最低持っていけば良いと言う訳にもいかなかった。
 それでも目的ははっきりしている分荷物の無駄は無い筈だったのだが、相方と二人で最大サイズのキャリーバッグ一個にきっちり詰めていく事になるのは、荷造りのときまで気づかず。

 7年前の旅行から、大きく代わったのは電子機器の大幅な増加。
 旋回持って行った機器はドライヤーとデジカメの充電器くらい。
 それに対して、今回持っていくのが、上記のドライヤーとデジカメ用充電器の他にスマホ用充電機器2台分(ACアダプターとUSBアダプター)、エネループの充電器これまた2台分。
 それに海外用wi-fiルータもレンタルしていくので、それの充電環境も必要。

 EOS Mのバッテリーは安価な互換品を購入して、充電の機会そのものを減らしたものの、その他はホテルにいる間お世話になるもの。
 ホテル自体のコンセント数がどれだけあるか判らないので、タコ足できるテーブルタップをビックカメラで捜したが、国内用の100V専用しか無く、旅行用品売り場にも無いので、Amazonで検索、ソコソコ使えそうなものがあったので3個口のものを購入。
 テーブルタップをコンセントに差す変換アダプターも手持ちの一個だけでは足りないので、もう1個購入。
 幸いホテルの引き出しに変換アダプターがあったので、アダプターに関しては余裕があった。

 昔の変換アダプターって、丸棒2本のたしかCタイプを噛ませる必要が有ったが、今回買ったテーブルタップは国内用の並行2本のAタイプを挿せるタイプだったので、非常に助かった。
 スマホ用ACアダプターとUSBアダプターを並行して使いたいのに、変換アダプターが無くて一台づつしか出来ないとなると、かなり大変な事になるので。
 こう言った製品も日々進化しているんだなと納得。

 USBアダプターも1個口の物は持っていたが、wi-fiルータの充電も使用したいと思い2個口のものを追加購入。
 これは普段も使えるので、結構便利に使っている。

 今回新規に購入したのはこの位。
 プラグの変換さえできれば、240V対応機器ばかりなので、今あるもので充分対応できる。
 次に出掛ける時はどこに行くにしろ、電子機器関係では追加購入するものは無しで行けそうだ。

 

|

« さよならXP | トップページ | さて困った(^^;) »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Over The Line 赤道を越えて 準備:

« さよならXP | トップページ | さて困った(^^;) »