« 画像圧縮にフリーソフト『JTrim』をいれてみた | トップページ | 大石英司著「謎の沈没船を追え」読了 »

2014年5月31日 (土)

Over The Line 赤道を越えて 調査

 調査といっても大した事は無いのだが、まずシドニーって場所の事はまるで知らないので、多少はチェックしておこうと言う事で。

 手元には20年以上前のオーストラリアのガイドブックがあるが、流石にこれは古過ぎる。
 当時でも結構良い値段だったが、流石にこれが通じる事は無い訳で。

 近所の本屋で色々とガイドブックを見たが、まずオーストラリア全体のガイドブックは無駄が多すぎる。
 行くのはシドニーだけなので、他の地域は見る必要がない。
 シドニーだけのガイドブックを捜し、現地に持って行けるサイズでと思ったが、これも中を見るとあまり参考にならないなと言う感じのものが多く悩む。
 その手の1都市滞在者向けって、女性を対象にしているようでグルメやショッピングに重きを置いている風で、その手の所は二の次三の次なウチの場合はそれより欲しい情報が無いのが辛い。

 結局、この手のガイドブックでは定番の「地球の歩き方 シドニー&メルボルン」をチョイス。
 決め手は鉄道路線図が有ったところと、シドニー繁華街の地図が見やすくなっているところ。
 切符の買い方はネットでYoutubeなんかでアップされてたりするので、そちらも参考にしたけれど。

 ガイドブックが決まって、取り敢えずどんな所かをチェック。
 特に困ったのは服装。
 こっちは3月中旬でも寒い日はあるし、実際出国/帰国日は天気も悪くかなり寒かった。
 南半球の気候は反対とはいえ、あちらは夏から秋へ向かうので、同じ様な服装では困る。
 このあたり、同じ北半球なら寒いか暑いかは程度の問題なんだけど。
 取り敢えず、向こうでは夏仕様にする事にしたが、問題はこっち。
 裏地付ウィンドブレーカーにあとは重ね着で行く事にした。
 結論から言えば、これで充分。
 夏仕様についてはもうちょっと真夏モードでも良かったかもしれない。

|

« 画像圧縮にフリーソフト『JTrim』をいれてみた | トップページ | 大石英司著「謎の沈没船を追え」読了 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/59736216

この記事へのトラックバック一覧です: Over The Line 赤道を越えて 調査:

« 画像圧縮にフリーソフト『JTrim』をいれてみた | トップページ | 大石英司著「謎の沈没船を追え」読了 »