« sleipnir 安定せず | トップページ | bay blue (EOS M) 15 22mmパンケーキで焼鳥を撮ってみた »

2014年7月26日 (土)

気の使い方は価格に反映するものか

 このところ、TUMIのデイバッグを通勤に使っている。
 夜はウォーキングしながら帰るので肩に背負っている方が楽な事もあるし、ユニクロのバッグだと荷物の収まりが悪い事も合って。

 以前の様にPC持って書類を一杯持って出歩く事は無いので、ちょっとサイズ的に大きすぎる所はあるのだが、改めて使うと、収納に関して使い勝手の良さを再認識。
 一番上の蓋部分はポーチ状に小物類は無造作に入れられるし、メインは仕切りがあってPC用クッション付物入れも使い勝手がいい。

 前面のオーガナイザーもキーホルダー、カードホルダーも良く考えられていて使える。

 無印のバッグインバッグも使っているが、これを使わなくても小物類はきちんと収納できる。
 以前と比べて小物類やスマホと言った持ち歩くものが変わっても、対応できる融通が効いている。

 正直なところ、買った当初はかなり高く感じたが、安いユニクロを使ったりしていると、使い勝手やアイディアは価格に比例するものなのかと思えてきた。

1405914121620.jpg


 ちなみに画像と記事には何の関連も無い。

|

« sleipnir 安定せず | トップページ | bay blue (EOS M) 15 22mmパンケーキで焼鳥を撮ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気の使い方は価格に反映するものか:

« sleipnir 安定せず | トップページ | bay blue (EOS M) 15 22mmパンケーキで焼鳥を撮ってみた »