« 今月の「Gun Professionals」 | トップページ | Over The Line 赤道を越えて パッキング »

2014年8月 6日 (水)

bay blue (EOS M) 16 22mmパンケーキでパンケーキを撮ってみた

 22mmパンケーキの再挑戦。 
 今回は絞り値をかなり極端に変えてみた。
 駐車場付の星乃珈琲店が30分程度の所にあるので、行ってみた時にbay blueに22mmパンケーキ付けて持って行った。

Cimg_4140

 F値を16に設定。 殆どボケは無し。

Cimg_4141

 F値を2で撮ってみる。
 アイスコーヒーの表面を狙っているので、銅製のカップの下の部分なんかはボケている。

 続いてパンケーキで挑戦。

Cimg_4144

 F13でパンケーキの上面でバターの手前当たりにピントを合わせて撮った。
 縁の部分までくっきりと写っているので、全体を表すにはこの位でいいかもしれない。

Cimg_4145

 F2だと同じ様にバターの手前にピントを合わせたつもりが、前の縁はボケてしまいシャープ感が無い絵になっていまっている。

 どこに焦点を当ててどこをボカすか、撮る物によるだけに難しい。
 F13~16ってスマホのレンズの基本値あたりらしい。
 そのせいか、ちょっとスマホチックな絵かなって仕上がりになった様に思える。
 スマホって、主な利用シーンを考えてカメラを造って設定しているんだろうなと改めて思ったのだけど、はたしてどうなのだろう。

|

« 今月の「Gun Professionals」 | トップページ | Over The Line 赤道を越えて パッキング »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/60092330

この記事へのトラックバック一覧です: bay blue (EOS M) 16 22mmパンケーキでパンケーキを撮ってみた:

« 今月の「Gun Professionals」 | トップページ | Over The Line 赤道を越えて パッキング »