« Over The Line 赤道を越えて パッキング | トップページ | ちょうどいいウェストポーチお探し中 »

2014年8月 8日 (金)

Over The Line 赤道を越えて 1日目

 一通り準備を終えて、出発当日。
 普段なら、前夜に荷物の詰め込みをやって朝一に出て行くのだが、今回の出発便は19:55。
 朝もゆっくり起きて荷物の用意してから、午後一位に出発。
 サイフとパスポートはしっかりチェックしてあれば、旅は成立するので。
 試合のチケットは現地で貰う事になっていたし。

 今回の出発も成田だが、毎回行き方に悩むところ。
 近くの駅からの直行バスが楽は楽なのだが、結構高くつく。
 渋谷から成田エクスプレスも駅構内の移動が大変。

 で、いろいろ考え、時間に目茶苦茶余裕がある…なんせ飛行機に乗るだけ…ので、京成のローカル線使ってみるかと。
 田園都市線~半蔵門線で押上まで行って、そこで京成線に乗り換えれば1回で済む事を見つけた。
 実際どうかな?と思ったけれど、押上駅構内の乗り換えルートをちゃんとチェックしておけば、キャリーケース持ちでも充分使えるルートだと判明。
 運賃も安いし、時間もそれ程かからない。 穴場的ないいルートを見つけたもんだ。
 ただ、朝一で移動で時間に余裕が無いとなると、ちょっと怖くて使えないので帰宅時のルートかな。

 成田についてパスポートチェック無しで空港に入るのにちょっと違和感があったけれど、これが普通なんだよね。
 今回のJALは第2ターミナルなので、第2ターミナル駅から空港に入る。
 最初に両替をと、近場の両替所に入ってオーストラリアドルに両替。
 高い物はカードを使う予定なので、交通費やちょっとした食事代くらいなら、それ程いらんだろうと少なめに。
 それでも余ったけれど。
 しかし、円安になった事を思い知る一瞬だった(笑)

 両替後、相方とオーストラリアドルを分散して持ち、次の目的地であるモバイルwi-fiルーターのカウンター。
 一応サイトのコピーを持ってきたけれど、ちょっとまごついて行ったり来たり。
 それらしいところで聞いたら、ビンゴでした。
 一式は地鮫のポシェットに収められていて、充電用USBケーブルや外付けバッテリーの他に変換アダプター2個も入っていた。
 恐らく本体充電とバッテリー充電を両方やるとき用なのだろうけれど、変換アダプターがあるのは助かった。
 他の家電と使い回しできたし(笑)

 そんな用事を済ませても、19:55はまだ先。
 チェックインをした後でもまだ時間が余るので、カードのラウンジでしばらく待たせてもらう事に。
 夕方になっていた事もあって、ビールのサービスが始まっていたので、おつまみと一緒にサービスして貰って、出発前の一杯を楽しませていただく。
 義理で作ったカードなれど、こう言ったところで少しは元が取れるなら(笑)

 そんなこんなで、搭乗時間が迫ってきたので、ゲートに向かう。 

Cimg_3033

|

« Over The Line 赤道を越えて パッキング | トップページ | ちょうどいいウェストポーチお探し中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/60109893

この記事へのトラックバック一覧です: Over The Line 赤道を越えて 1日目:

« Over The Line 赤道を越えて パッキング | トップページ | ちょうどいいウェストポーチお探し中 »