« 奈良に行ってみた | トップページ | 新傭兵代理店シリーズ「悪魔の大陸」読了 »

2014年9月 6日 (土)

bay blue (EOS M) 17 東大寺の大仏を撮る

 広く暗めの室内で撮影時、普通に撮ると暗さを感じさせない鮮明な画像になる様にカメラが調整する。
 べつにカメラとしては問題ないのだが、今回の様に大仏殿の中の「暗さ」を見せたい時には、ちょっと困る。

Cimg_4392

 プログラムAEで撮って露出補正0、Exif値を見ると絞り値はF3.5、シャッター速度は1/41秒で撮ったのがこれ。

 ちょっと明るくて荘厳さに欠ける感じがする。

Img_4393

 露出補正を-1.3掛けたのがこれ。
 大仏の顔のあたりを中心に暗めとなり、すこし思った感じに近くなった。
 ただ、ISO値は露出補正0の時500だったが-1.3では1000に設定されている分、明るくなってしまった様だ。
 絞り優先モードで絞り値を大きくしてやると、かなり感じが近くなるか?と思うが、ISOを上げてカメラが補正を掛けそうなので、そこも手を出す必要がありそうだ。
 そうなると手ブレが気になるところ。

 特別の状況にピタリとマッチさせるには、まだまだ経験も知識も不足してるわ。

|

« 奈良に行ってみた | トップページ | 新傭兵代理店シリーズ「悪魔の大陸」読了 »

デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/60265577

この記事へのトラックバック一覧です: bay blue (EOS M) 17 東大寺の大仏を撮る:

« 奈良に行ってみた | トップページ | 新傭兵代理店シリーズ「悪魔の大陸」読了 »