« 「10日もあれば世界一周」読了 | トップページ | ARROWS NX F-01F 導入 6 夜の銀杏を撮る »

2014年11月 8日 (土)

のぞみ 700系列 最新と最初期と

 久々に大阪まで日帰り出張。

 特に時間に厳しい出張ではなかったので、例によって大阪止まり/大阪始発ののぞみで窓際最前列を予約。
 今は700系列だけなので電源の問題はないけれど、一人一つづつ使える最前列なら気兼ねなく使いまくれる。

 品川駅で何の気なしに入ってきた予約の列車をみたら、側面に「A」がある。
 あ、これがアドバンスってやつかと。 
 こんな最新鋭を東京-大阪なんて「近距離」で使うのかと、ちょっと驚く。
 それとも基本が東京-大阪で、イレギュラーで西日本管内まで行くとか、何か規則性があるのだろうか。

 そして帰り。
 大阪始発なので、早めにホームに上がって待っていると、入ってきたのは何やら古そうな感じ。

 700系。 それもかなり初期型だと気づいたのは、座席に座ってから。

 
 Dsc_0149

 走り出してから撮ったので、振動でブレた(笑)
 電源コンセントは前後の壁に左右一個づつなんだよね。 初期型って。

 振動で古いのかなぁと思いながらも、行きのアドバンスはテーブルに置いたサーモス…落として底がちょっと歪んでる…がビビり音がうるさく。
 周波数が違うんだろうなと思うけれど。

 そして意外だったのが

Ccimg4842

 新大阪発三島行きのこだま。
 三島ってところが、なんか中途半端感がある。
 終電間近だからの行き先なんだと思うけれど。


|

« 「10日もあれば世界一周」読了 | トップページ | ARROWS NX F-01F 導入 6 夜の銀杏を撮る »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/60617435

この記事へのトラックバック一覧です: のぞみ 700系列 最新と最初期と:

« 「10日もあれば世界一周」読了 | トップページ | ARROWS NX F-01F 導入 6 夜の銀杏を撮る »