« ARROWS NX F-01F 導入 9 夜の中華街を撮る | トップページ | 新しいホッチキス »

2015年1月 5日 (月)

ホルダー消しゴムの使い勝手

Dsc_0225

 クルトガを使い始めてから、メモ書きの類はクルトガがメインとなっている。
 そうすると消しゴムの使用機会も多いのだが、従来型の消しゴムだと使い勝手が悪くなっている事に気づく。

 クルトガにFLIXION、マーカーだけならバッグやバッグインバッグのペンホルダーに挿して持ち歩くのだが、コロンとした消しゴムは格納する場所が別になってしまう。
 そうすると入れ忘れ出し忘れなんて事が起きる訳で、なんとも面倒。

 そんな中、たまたま丸善の文具売り場で見つけたのがホルダー式の消しゴム。
 画像の他にも何種類か有った中で、一番細身のものを選択。
 ゴムの直径が2.3mm、軸部分でも5~6ミリと太ペン用のペンホルダーにクルトガと一緒に挿せるのがいい。

 そして使い勝手もいい。
 個体の消しゴムでは角が削れると難しい細かいところを消すのに、2.3mmの細身のゴムで必要なところだけに当てて使う事ができる。
 幅広く一気に消すには向かないが、そんな機会はそれ程無いので実害は殆ど無い。

 個体の消しゴムよりかなり高いが、使い勝手の良さで充分元が取れたと思う。

|

« ARROWS NX F-01F 導入 9 夜の中華街を撮る | トップページ | 新しいホッチキス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホルダー消しゴムの使い勝手:

« ARROWS NX F-01F 導入 9 夜の中華街を撮る | トップページ | 新しいホッチキス »