« 2ストロークは体感的に楽しい | トップページ | EOS M3 発表される »

2015年2月 9日 (月)

鞄考 ショルダーベルト交換の顛末

 顛末って程の事も無いけれど。

 長年使用しているACEGINEのビジネスバッグのショルダーベルトが破損して、どうするかまで記事にした。
 今回はその最終回。

 ACEのカストマセンターからはサイトの修理相談を入れた翌日即返事があり修理可能との事だったが、ずっと使っているし、カストマセンターに電話して会話してショルダーベルト自体消耗品なので交換する事に。
 在庫があれば送料代引きで送れるとの事だったが、送料の点やラゾーナにACEの直営店がある事から、直営店に相談に行く事を決めて電話は切った。

Dsc_0402

 そして土曜。
 ラゾーナに向かい、4階の直営店へ。
 4階はレストラン街の様な所なので普段は殆ど行く事は無いエリアだったので、ここにあるとは思わなかった。
 それ程大規模ではないけれど、一通りの製品は展示されていた。

 カウンターで壊れたショルダーベルトを見せて同一製品が欲しい旨を伝えると、カストマセンターから連絡が行っていて、名前を確認されてショルダーベルトがカストマセンターから送られていた事を伝えられた。
 在庫なしだったら再生産して渡す予定だったらしいが、最後の1つが在庫してたらしくそれをラゾーナに送っておいてくれた様だ。

 正直なところ、こんな好対応を受けるとは思っていなかった。
 てっきり持って行ったショルダーベルトを確認して手配、到着したら連絡かなぁと思っていただけに、持って帰れるとは想像していなかった。
 何年も前の廃版になった製品のけっして高い製品ではないショルダーベルト。
 在庫なしで断られたり修理不能と言われても仕方ないのだが、売りっ放しにせずここまでやってくれる企業の姿勢がいい。
 今回のビジネスバッグはまだ使い続けるが、次にバッグを買う事になったら、ACE製品を考えるだろうな。
 高級メーカーなら永久保証を唄うところはあるけれど、決して高額製品ではないのにここまで対応してもらえるなら。

|

« 2ストロークは体感的に楽しい | トップページ | EOS M3 発表される »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鞄考 ショルダーベルト交換の顛末:

« 2ストロークは体感的に楽しい | トップページ | EOS M3 発表される »