« bay blue (EOS M) 28 夕暮れの風景は難しい | トップページ | モンスターエナジーゼロを試してみた »

2015年7月 5日 (日)

吉田友和著「35歳からの海外旅行<再>入門」読了

 今までも記事にしているが、この人の旅行記が好みに合って良く買っている。

 今回は旅行記ではなく、ハウツー本で以前の「3日あったら海外旅行」「10日あったら世界一周」の様なかなり細かいところとは違って、タイトル通りの入門編。
 昔海外旅行に行ってたけど、このところご無沙汰でまた行ってみようかって層向けの旅に出る意味づけや最新情報なんかを読みやすくまとめている。
 35歳と区切っているけれど、当然もっと上でも通じるものがあるが、年金世代は多分無駄。
 連中は何だかんだで金持ってるし、自分が色々動いて旅に出るよりお任せで充分楽しめるから。

 この手の情報は割とネットなんかで見ているので、この位なら判ってるって項もあるが、情報に触れてない人は参考になると思う。
 この本では無いけれど、昨年シドニーに行ったときは安く行くのに個人でネット手配にするかと調べてた際には、著者の本がかなり参考になった。

 結果として、行く時期にシドニーで何かイベントがあったらしくホテルが高く部屋が不足気味と判り、ホテル代+チケット代とほぼ遜色ないフリープランのツアーがジャルパックにあるのをネットで見つけたので、そっちで行ったけれど。
 それでも、ホテルの詳細情報なんかを検索して、動くのに最適なロケーションや設備がいいところを捜して高めだったけれど、シェラトンを選択していい旅が出来た。
 安くてもロケーションが悪いのは滞在時間が短いだけにコスパが悪いし、目的はパラマタに行ってサッカー見て夜遅い時間に帰ってくる事だから、面倒な乗換無しに行ける事が最重要立ったわけだし。

 短い旅になる故の取捨選択が一番大事だと言うのが判る内容だった。

 

|

« bay blue (EOS M) 28 夕暮れの風景は難しい | トップページ | モンスターエナジーゼロを試してみた »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉田友和著「35歳からの海外旅行<再>入門」読了:

« bay blue (EOS M) 28 夕暮れの風景は難しい | トップページ | モンスターエナジーゼロを試してみた »