« ヘッドマークチャーム | トップページ | 「真鍋かをりの世界ひとり旅手帖」読了 »

2015年8月 8日 (土)

ステンレスボトルの真価

Dsc_0756_2

 この前朝から近距離出張に出た時の話し。
 駅にスタバが有ったのでアイスコーヒーのトールサイズを詰めてもらった。
 
 そのまま鞄に入れて電車とバスで途中ちびちびと飲みながら移動。
 ついてクールビズ室温の中、ちびちび飲みながら打ち合わせ。

 帰りもやはり鞄に入れて同じ様に移動して、夕方事務所に。
 その時にはコーヒー自体はほぼ飲みきったものの、氷は残っている状態。
 炎天下に出しっぱなしだった訳で無いが、ここまで氷が残っているとは思わなかった。

 そのまま給茶機の冷水を入れてみたら、そこからまだしばらく氷の当たる音がしてた。
 室内はそれなりにクールビズ室温だっただけに、ステンレスボトルの保温性は熱いものより冷たいものの方が得意なのかもしれない。


|

« ヘッドマークチャーム | トップページ | 「真鍋かをりの世界ひとり旅手帖」読了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステンレスボトルの真価:

« ヘッドマークチャーム | トップページ | 「真鍋かをりの世界ひとり旅手帖」読了 »