« 日焼け止めの落とし方 | トップページ | 新傭兵代理店シリーズ「死の証人」読了 »

2015年11月24日 (火)

EOS M10

CANONがEOS M10を発売。

 半年前にM3を出してまた新製品か?と思ったが、良く見るとM3とは別カテゴリーで、従来のM/M2の後継機種だった。

 ビックカメラで現物を見たが、何故か電源が入らないので外観のみ。

 M3を出したときにM2を併売したのは、M3が本格的なミラーレスを欲しがる層向けにしてしまって、従来の気軽に撮れるレンズ交換式ミラーレスが欲しい層にはマッチしないのが判っていたからだろう。

 M2と比べてかなり操作や設定が簡単になった様なので、よりカメラ任せで撮る・撮らせる様になった様だ。
 コンデジに近くなったと言ったらいいかもしれない。

 持ってみて、M/M2にあったグリップが無くなったので、思いレンズを付けると支えきれないのは難点だが、Mマウントのレンズは皆軽いので、EFレンズを持ち出さなければ問題ないだろう。
 ただオプションのフェイスジャケットやグリップのオプションは付けた方が良いと思う。

 外観だとストラップの取り付け部分が普通になってしまったのが残念。
 Mの凝った作りは、お洒落なところではさっとストラップを外して使える様にって事だっただけに、すぐに外せないストラップはキャラ的にどうかなと思う。
 実際に社外品のストラップが付けられないので、そこを問題視されたのかもしれないが。

 このモデル、売れるかは判らない。
 気軽に撮れるカメラの需要はあるし、画質に拘るならKissと変わらない中身は優位だ。
 M3路線と従来のM路線を別けて、市場の様子見なのかもしれない。

|

« 日焼け止めの落とし方 | トップページ | 新傭兵代理店シリーズ「死の証人」読了 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EOS M10:

« 日焼け止めの落とし方 | トップページ | 新傭兵代理店シリーズ「死の証人」読了 »