« ロバート・ブートナー著「孤児たちの軍隊5 星間大戦終結」読了 | トップページ | X7 3 ホワイトバランス »

2016年2月 2日 (火)

蒲蒲線は日の目を見るか?

 JR・東急の蒲田駅と京急の京急蒲田駅の間は約800mだかの距離がある。
 昔からこの間を繋ぐ「蒲蒲線」構想はあるのだが、どうにも日の目を見ない。
 繫がれば京急沿線と京浜東北・東海道と東急沿線で相互に行き来ができる事になるのだが、距離が中途半端なのが悪いのか?工事となると地上も地下もめんどくさいのかは判らないが、何故か話しが進まない。

 今回の話しだと東急の多摩川線を京急蒲田駅まで延伸させる事を狙っていると言う。
 矢口ノ渡駅から地下に潜ってそのまま京急蒲田駅の地下まで延伸。
 そのまま京急に乗り入れて羽田空港まで伸ばしたい意向があるようだ。

 ただ、京急にしてみれば、JR品川と川崎で連作しているので、敢えて蒲田で繫がらなくても困らないし、乗り入れさせて運行が面倒になるのもメリットが無い。
 京急にずっと乗って行って貰ってこそメリットがあるのに、蒲田でJR/東急に流れられても困る。

 逆に東急にしてみれば、中途半端な立ち位置の多摩川線を有効活用できる。
 羽田まで延びれば、もう一方が多摩川駅では勿体ない。
 かと言って目黒線と繋いで目蒲線復活というのも旨味はない。
 となると、東横線への接続になる。
 恐らく、京急側との競合問題があるから神奈川方面には行かないだろう。
 そうなると渋谷方面に電車を流せば、「羽田空港-渋谷間直通」「渋谷経由新宿・池袋に一直線」をうたう事が出来る。
 これはJRでは出来ないメリットになるし、東京メトロも東武も沿線のメリットも大きいのでバックアップするだろう。

 これは羽田を使う外国人客にもメリットがある。
 成田は成田エクスプレスなら山手線を中心に首都圏沿線の主要駅にダイレクトに出れるが、羽田はモノレールと京急で乗り継ぎが出て、しかも判りにくい。
 「For Tokyo」の看板一つで済むのはかなり大きい。
 東急が多摩川線~東横線で羽田に乗り入れる事は、利便性が大幅に向上するので、国交省が観光庁と組んでプッシュしてきてもおかしくなさそうだ。

 果していつどの様に実現するか、見守る事としようか。

|

« ロバート・ブートナー著「孤児たちの軍隊5 星間大戦終結」読了 | トップページ | X7 3 ホワイトバランス »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/63157667

この記事へのトラックバック一覧です: 蒲蒲線は日の目を見るか?:

« ロバート・ブートナー著「孤児たちの軍隊5 星間大戦終結」読了 | トップページ | X7 3 ホワイトバランス »