« bay blue (EOS M) 40 ホワイトバランスで遊ぶ | トップページ | ホンダの意外なこだわり »

2016年4月29日 (金)

久々にPSG7を使ってみた

 PowerShotG7を久々に持ち出して撮ってみた。

 出掛ける時に持ち出すカメラは、試合観戦で遠距離・動態の撮影がメインな時はX7に55-250mmズームか、空いてる時はタムロンの70-300mmを持って出て、近距離用にEOS Mに18-55mmズームを付けた組み合わせになる。
 それなりには重くなるのが難点だが、X7でレンズを交換しながら撮るのも大変なので割り切って出掛ける時以外は2台持ちになる。

 悪天候の時に「どうしよう?」と考えた。
 ちょっと時間は経ったが、台風並の暴風の中で千葉・フクアリに出掛ける時に、X7とEOS Mを両方持っていくのは憚られたので、PSG7を持ち出す事にした。
 壊れてもって思いも無いわけではないが、コンデジのPSG7は筐体がコンパクトなのでジップロックに入れて持ち歩ける。
 埃や雨水はほぼシャットアウトできるし、望遠性能もそこそこ。
 日中の試合だったので、明るさもある程度期待できる条件だと、PSG7は悪くない。
 以前はこれで撮ってたんだし。

 ただ、流石にしゃれにならない暴風だったのでジップロックの中に入れてた時間が殆どだったのは残念。

 翌週も雨降りだったので、X7のペアにPSG7を。
 全滅を避けると言う事で。
 曇りながらも、それなりに明るかったので、PSG7でも結構撮れたのは収穫か。

Img_4502

 取り敢えず、曇り空で何もせずにAUTOで撮影。
 ちょっと色合いが変だなと感じたので、プログラムAEに変えてWBを曇りに設定し直して撮ったのが下。

Img_4503

 花の色合いがかなり見た目に近くなった。
 センサーやエンジンが古い事もあるが、かなり設定で変わる。
 こう言ったところでデジイチの様なマニュアル設定が出来るのが、このカメラの良いところ。
 問題は暗くなってくると極端にモード撮影が難しくなる事か。

Img_4527

 コンデジでもこれくらいボケてくれた。
 開放でF2.8と発表当初は「暗い」と叩かれたレンズだけど、コンデジレベルでこの程度まで行ければ充分か。

 老兵は死なずを地で行く様なところは、当時の高級モデルだからだろうか。
 単体で持ち出すのもいいかなと改めて思う。

|

« bay blue (EOS M) 40 ホワイトバランスで遊ぶ | トップページ | ホンダの意外なこだわり »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々にPSG7を使ってみた:

« bay blue (EOS M) 40 ホワイトバランスで遊ぶ | トップページ | ホンダの意外なこだわり »