« 12月06日の朝 | トップページ | 12月07日の朝 »

2016年12月 7日 (水)

F1フランスGPがポール・リカールで復活!

 F1にフランスGPが帰ってくる。

 それも政治的なつまらない理由と、低速なレイアウトで眠気を誘うマニクールではなく、ポール・リカールで。

 ポール・リカールの名前は、テストの開催場所でしか出てこない事が多かったが、実戦となると現代のF1はどんな走りを見せてくれるのか。
 
 気になるのは2018年からと言うところ。
 開催に合わせて手が入ることになると思うが、あのミストラルはそのまま残してほしいものだ。
 今のF1でミストラルをフル加速で駆け抜けたらいったいどれだけの速度を記録するか、興味は尽きないだけに。

 ドイツは復活しなかった様だが、アジア・中東ラウンドを削ってヨーロッパラウンドのオールドコースを増やす方が見応えあるんだけど、金の問題がついて回るF1だけに、ヨーロッパの復権は難しい気がする。

 それ以前にあのパワーユニットってヤツはどうにかならないものか。
 エコなハイブリッドが大事なのは判るが、せめてもっと官能的な排気音を響かせる様な形態にしてほしい。
 12気筒復活しろってわがままは言わないから。


|

« 12月06日の朝 | トップページ | 12月07日の朝 »

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F1フランスGPがポール・リカールで復活!:

« 12月06日の朝 | トップページ | 12月07日の朝 »