« 3月14日の朝 | トップページ | 3月15日の朝 »

2017年3月15日 (水)

リード90 走らせてみると

 修理なったリード90を走らせて、どんな感じになったかを確認。

 状況としては、あまり変わったところは無し(笑)
 強いて言えば、修理で外した外装パーツの嵌め込みにずれがでてしまったか、ビビリ音やらなにやらが出てる。
 日陰保存で紫外線に痛めつけられてないとはいえ、長年使っている事による外装パーツのゆがみとかその辺は流石に目立つ。

 タイヤの空気圧が適正なので、軽快感は出てきている。
 ブレーキ回りも心持ちかっちりした感じがする。
 エアクリーナー交換の効果は全く感じなかった。
 スロットルの動きが良くなったので、この部分ではレスポンスが良くなった気にはなった。

 問題はエンジン始動の部分。
 その日一発目の始動にはキックが使えない事でちょっと神経質になる。
 今は良いけれど、そのうちバッテリーも放電して元気がなくなる事もあるだろう。
 バッテリーが上がったら車からジャンプしてやる事になるが、機械式駐車場でそんな余裕は無い。
 その時用にジャンプスターターにも使えるモバイルバッテリーを購入しておこうかと思っているのだが。

 こんなやつ。 12Vに昇圧させなければならないから、容量的にはそう何度も始動に使えないので、一発・二発勝負でエンジン掛けないと拙いかもしれない。

|

« 3月14日の朝 | トップページ | 3月15日の朝 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リード90 走らせてみると:

« 3月14日の朝 | トップページ | 3月15日の朝 »