« 6月27日の朝 | トップページ | 6月28日の朝 »

2017年6月27日 (火)

ジェネリック医薬品

 腰痛で現在加療中。
 と言っても、痛み止めと胃を荒らさない為の胃薬を朝晩飲んで、湿布を1日1枚腰に貼り、以前使ったコルセットを着けるだけ。

 蒸し暑い時期に湿布とコルセットはしんどいが、仕方がない。

 処方された飲み薬は、冬に肩を痛めた時に使ったのと同じジェネリック医薬品だが、今回は湿布もジェネリックしてみた。

 飲み薬はそれ程違いはないが、湿布はコスト下げてる感が強い。
 湿布そのものの厚みがあるのはまあいい。
 裏に張られたシートが、高いのだと硬めのプラスチックが3分割されてて貼りやすく工夫されてるのに対し、ジェネリックは1枚のセロハン。
 湿布のサイズが大きい事もあって、シワがよらないように、ピンと貼るのに気を使う。
 粘着力もやや弱いので、貼り直しする訳にはいかない。

 効能は変わらなくても、使い勝手は落ちると言った所か。
 値段を考えれば割り切れる事だから、あまり気にはしないが。

 

|

« 6月27日の朝 | トップページ | 6月28日の朝 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェネリック医薬品:

« 6月27日の朝 | トップページ | 6月28日の朝 »