« シェーバーの刃を交換 | トップページ | bay blue (EOS M) 51 22mmパンケーキで冬の日を撮る »

2018年1月 5日 (金)

モノ・マガジン 創刊35周年

 年末、書店に立ち寄ったら、モノ・マガジンの「創刊35周年記念号」があったので購入。

Dsc_2764

 82年創刊だった事にちょっと驚く。
 もう少し前からあった様に思っていたのだが、ひょっとしたら他の似た様な雑誌と勘違いしてたのかもしれない。
 毎回買うと言った様な事はなかったが、気に入ったジャンルの特集の時は結構買っていた。
 物理的な「物」に対して語る雑誌って、モノ・マガジンが最初だった様に思う。
 批評ではなく、こだわりや愛着を記事にしていくって、かなり不器用な方針だと思うが、それを続けて替える事がなかったからここまで続いた様に思う。

 かの大藪先生のエッセイで、アメリカ撃ちまくり旅行に同行していた親しい編集者が新しい雑誌の立ち上げをしようとしていた記述があるが、それがモノ・マガジンだったと。
 「物」に対するこだわりは、大藪先生の作品で製品の記述に通じるところがある。
 出版界も大変な業界だが、これからも続いてほしいものだ。 
 

|

« シェーバーの刃を交換 | トップページ | bay blue (EOS M) 51 22mmパンケーキで冬の日を撮る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モノ・マガジン 創刊35周年:

« シェーバーの刃を交換 | トップページ | bay blue (EOS M) 51 22mmパンケーキで冬の日を撮る »