« Instagramの画像を貼ってみた | トップページ | 5月21日の朝 »

2018年5月19日 (土)

X7 東京駅の夜景を撮る

 普段はサッカーやアメフトと言ったスポーツ観戦時に出番があるX7。
 街歩きなんかでは、EOS MかPowerShot G7の出番で、X7を持ち出す事は殆ど無い。
 今回は銀座のサービスセンターに55-250mmズーム修理に持って行った時に、切り分けに必要になるかと本体も持って行ったので、X7では殆ど使わない18-55mmズームを付けて撮ってみた。
 Img_0500

 銀座に良い被写体があればそっちで撮ったのだが、これってところには行ってないので、銀座から有楽町を抜けて東京駅まで歩く。

 KITTEの屋上庭園はフリーで入れる上に、三脚とかを使わないのであれば撮影は問題ない事が判ったので、そこから東京駅の夜景を撮ってみた。

Img_0513

 デジイチで風景を撮る事は殆ど無いので、ミラーレスのEOS Mとはちょっと勝手が違う。
 ファインダーに枡目の設定が無いので、東京駅の様な横に長い建築物を撮る時に画像の水平をとるのにちょっと手こずった。
 昼間なら中央に菱形に並んだ9点のAFを見て水平を計れるのだけど、暗いとマークが見えにくいので。

 そして、事前に撮れる絵をモニターに表示されるミラーレスと違って、ファインダーはただの素通しなので、撮影後に必ず結果を確認しないと行けない。

 ただ、実際に撮ってみると、なんと言うか絵のシャープ感がEOS Mとはちょっと違う。
 X7と初代Mはハード的にはほぼ同一なので、違いはレンズのみと言っていい。
 初代MについてきたEF-Mマウントのキットレンズは第一世代なので、画質的に詰める部分がまだ残っていたのかもしれない。 
 最新のM5やKISS Mのキットレンズだとまた切れ味が違うかもしれない。

Img_0524

Img_0525

  東京駅から地下鉄大手町駅に向かう際に振り向いて一枚。
披露宴でつかうのか?ウェディングドレスにタキシードのカップルが何組か東京駅をバックに撮影していたけれど、良い絵が取れていれば良いが。

|

« Instagramの画像を貼ってみた | トップページ | 5月21日の朝 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/66737258

この記事へのトラックバック一覧です: X7 東京駅の夜景を撮る:

« Instagramの画像を貼ってみた | トップページ | 5月21日の朝 »