« 6月14日の朝 | トップページ | 6月15日の朝 »

2018年6月14日 (木)

タコメーターの必要性?


 ネットで車のタコメーターの必要性についての記事を読んだ。

 個人的には、「ATとハイブリッドは不要。MTは有れば便利」といったところ。

 ATはオーバーレブしないように制御されてるし、ハイブリッドは頻繁にエンジン止まるんだから、有ったらかえって邪魔だろう。

 我がアルテッツァはMTなので、便利に使ってる。
 使うのはやはりシフトチェンジの時。
 別にリミット近くまで回しててそこからシフトダウンなんて事はしない。
 どちらかと言えば、シフトアップの時にドロップした回転が、まともに反応する2000回転以上になるかの判断で見てる。
 アルテッツァの場合、6速MTなのに2~3速間のステップ比が大きいので、坂道の多い自宅周辺…当然低速走行…で3速で失速しない程度の回転を保つのに使う。
 ずっと乗ってるんだから、音や感覚で出来るだろ?と言われそうだが、目の前にパッと見出来る計器があるんだから、使えばいいってだけの事。

 最近はタコメーターだけでなく、水温計なんかも警告灯になってる様だが、速度計と燃料計だけで後は警告灯だけのメーターパネルというのも寂しい気がする。
 別に松本御大の描く宇宙船の室内みたいでなくてもいいが。

|

« 6月14日の朝 | トップページ | 6月15日の朝 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83972/66828034

この記事へのトラックバック一覧です: タコメーターの必要性?:

« 6月14日の朝 | トップページ | 6月15日の朝 »